企画しました!けど…どうしたら…

ジャパニーズファンタジーアニメを観光コンテンツとして

2018年京都府長岡京市に観光としてのキラーコンテンツが無い事を実感し、じゃぁ創ってしまおう!と企画しました。デザイナーJUCYの娘さんが書いた絵をもとに、長岡京にまつわる細川ガラシャとかぐや姫を同じ世界に配置し、そこに長岡京の各お寺も関わりを持たせます。細川ガラシャもかぐや姫も元々おもしろい恋愛ストーリーを持っているので、それをMIXさせれば必ずいける!と自信満々で企画立案しました。

けど…どこからどうしたら良いものか…

こういう企画って初めて作りました。きっとクラウドファウンディングでお金集めるのがいいのかな?でもね、漫画かけないんですよ。でもきっとストーリーを作り出すと面白くなる事は絶対に自信あるんです(笑)最初は友人からコスプレイヤーを使ってまずは姿から「あれはなんだ?」的にやろうと思いました。基本的には市のキャラクターなんて手法は絶対したくない。

あらゆる所でJACKし謎めいた方法で

チラ見せ感で進めたいんです。キャラクター作りました〜ってのは絶対NG!あれはなんだ?外国人にあのアニメはテレビでやってるの?映画なの?と不思議がられたいんです。アニメ企画の公募も考えたんですけど、やはり漫画やストーリーを書けないと公募も出来ない。予算もないのに漫画描いてくれる人もいないし、ストーリー書いてくれる人もいないし。。。

どなたか一緒に夢を追いかけませんか?

本当に予算もありません。私自身2018年にデザイナーとして起業したてで、まだまだ売上もままならず家族に迷惑かけっぱなし。ひとり娘の将来のためにも今はまだ生活費を稼ぐのが必死で。。。でも、それでも一緒に夢を追いかけてくれる方、そりゃ出資までしていただければ最高なのですが。ほんと正直にここに書く事で少しでも伝わればと書いています。

1つめの投稿として書いてみました。これからは少しづつですが、本当に正直な想いを書いていければと思っています。それを見て、少しでも応援していただければ嬉しいです。

アバター

kaguya

パラレルワールドに存在する。文明が発達した竹取物語。 物語は「かぐや姫」と「細川ガラシャ」の2人の主人公を中心に歴史的要素や恋愛ストーリーを含んで進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です